mzn 妄想 camp

キャンプに行く暇がないパパの妄想ブログマガジン

初めてのキャンプ キャンプに必要なモノって?part 1

初めてのキャンプ キャンプに必要なモノって?part 1

初めてのキャンプって何を用意したらいいのか?あれは要らないの?あれ持ってった方が良くない?と困ってしまいますよね。

分かっていても忘れてしまうことも多い僕ですが、、キャンプに最低限必要なものをざっくりと確認していきましょう。

ファミリーキャンプを想定した記事になるのでワイルドな方には必要のないものも含まれているかと思います。また、僕が思う重要度が高いモノも含まれているのでご理解ください!

キャンプ場によっては売店があったり、なかったり。自炊場があったり、なかったり。洗濯機もあったり、なかったり。近くにコンビニやスーパーがあったり、なかったりしますのでキャンプ場・その周辺店舗や病院の情報を事前にチェックしておくことも重要だったりします。万が一に備えて周辺の病院も確認しておくと安心ですね。慣れてくれば、このキャンプ場だからこれは要らないだろ。これ持ってかないと大変だなぁっ、、て判断しやすくなります!出来ることなら荷物はコンパクトにしたいですからねぇ。。

それでは、いきましょう!

テント・タープ

テント・タープは当たり前ですね。寝床とリビングが無くては野宿になってしまうので最初に購入するものですね。テント・タープの種類は別の記事でも紹介していますので参考にしていただければと思います。(記事の最後に貼っておきますよ。)

DOPPELGANGER OUTDOOR 4-5人用 ワンポールテント T5-47
DOPPELGANGER OUTDOOR 4-5人用 ワンポールテント T5-47

テントがが無いと始まりません。

主に寝室として利用するので使用人数を気にしてください。最近ではカラフルでお洒落なテントをよく見かけますね。特にファミリーキャンプでは大人も子供も一緒になって楽しめる時間。こういった可愛いデザインも気分転換にはいいかもですね。テントのデザインも沢山あるので、色々と迷いながら決めるのも楽しいですよ。アウトドアっショップ巡りなんかして実際の広さを確認しに行ってみるのもいいんじゃないでしょうか?見ているだけでワクワクしちゃいますよぉ。

 

 

UNIFLAME(ユニフレーム) REVOタープ M 681305
UNIFLAME(ユニフレーム) REVOタープ M 681305

キャンプをするうえでタープもテントと同様で無くてならないものです。

特に夏の暑さは危険ですから必ず用意しなくてはなりません。タープにもタイプがあり、組み合わせや、利用シーンによって使い分けできます。

タープは、主な利用シーンを考えて購入した方が良いと思います。どんなテントを使うかにもよるので、テント・タープの組み合わせを頭に入れておきたいですね。

 

グランドシート

ロゴス ぴったりグランドシート 浸水・湿気を防ぐ快適シート 取り付け簡単
ロゴス ぴったりグランドシート

ロゴス ぴったりグランドシート
icon
テントの下に敷く薄手のシートです。テントの汚れ防止や、擦り切れてしまうのを防止できます。キャンプ場によっては石ころばかりの所もあるので一枚あった方がいいかも?値段は高いものではないですが、ブルーシートで代用している方もいます。ただし、グランドシートはテントサイズにピッタリか小さめにしないといけません。雨が降ったときに雨水を余計に引き込んでしまいます。

僕はこういったシートを2,3枚持っていきます。車から荷物を降ろすときにも使えるし、急な天気の崩れで雨風が嫌な角度から入り込んでくるときなどはあると重宝しますよ。

 

インナーシートテント

コールマン テントインナーシート/270
コールマン テントインナーシート/300

Coleman(コールマン) テントインナーシート/300
icon
こちらはテント内に敷くシートです。凸凹対策、汚れ防止としても必要です。人によって、季節によっても違いますが、マットの上で寝る人もいれば、コットの上で寝る人もいます。またエアーベッドという人もいますが、インナーシートは一番下に敷いておいた方が無難です。雨量にもよりますがグランドシートを敷くにせよ少なからずテントの下には雨水がしみ込んできまう可能性はあります。インナーシートを敷くことによって自分の足元は濡れないので用意した方がいいですよ。

寝袋(シュラフ)

コールマン 寝袋 アドベンチャーススリーピングバッグ/C5 [使用可能温度0度]
コールマン 寝袋 アドベンチャーススリーピングバッグ/C5 [使用可能温度0度]

真夏のキャンプでは必要ないかもしれませんが、山間部では昼夜の気温差が激しいこともあるのでキャンプ場周辺の気温も事前にチェックしておくといいですね。

最近ではこういったタイプの寝袋も人気です。このタイプで大人2人と子供1人の計3人寝れるそうです。上下を外して使えば一人用になります。ミニバンの車中泊なんかにも使えますし、ブランケット、防災用としても使えるといったレビューもあります。

僕はどこでも寝れる人間なので問題ないですが、人によってはキャンプに行くと全然寝れなくなってしますという人もいます。肌触りが綿に近いとのことなので、家の布団が恋しい人はいいんじゃないでしょうか?

ちなみに僕は寒いと思えば毛布も持っていってしまいます。荷物を積むときのクッション材にしながら寒さ対策として、、かなりの冷え性なんで。。寒いのだけはキツイッす。ストーブほしいなぁ~。。。

コット

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア ワイドキャンピングベッド 専用キャリングバッグ付属 寝返りもラクラク 77cmのゆったり幅 CB1-100T
 専用キャリングバッグ付属 寝返りもラクラク 77cmのゆったり幅 CB1-100T

タープの下で寝転んだり、座ったり、夜はベッド、荷物置き場にも使えます。

僕は暑い時期にはこのようなコットで寝て、寒い時期はエアーベッドで寝ています。特に夏のテント内は暑くなります。なのでスクリーンタープの中に運んで寝たり、今はさすがにやりませんが、ヘキサタープの下で無防備に寝たりしていました。(笑) コットを使用することにより、地中からの熱や冷気を和らげてくれるので、季節によって使い分けてもいいと思いますよ。

あると何かと便利だし、疲れ切った子供をゴロンさせておくのにも丁度いいですね。

コールマン コンパクトインフレーターピロー2
コールマン コンパクトインフレーターピロー2

THE まくら です。

枕が違うと寝れないっていう人も結構多いんじゃないかと思います。僕は枕なしでも寝れちゃいますが、、あった方が熟睡できますね。

コールマン コンパクトインフレーターピロー2はAmazonのベストセラーになった商品ですので間違いないかと思います。あと勘違いしないようにしないといけないのは、自動で膨らむやつではないのであしからず。。。僕は家の枕をもっていきますよぉ。

って、枕のこと大好きじゃねぇかよっ!

ペグ

鍛造ペグ エリッゼステーク 28cm 8本セット カチオン電着塗装 MK-280K MADE IN JAPAN
鍛造ペグ エリッゼステーク 28cm 8本セット カチオン電着塗装 MK-280K MADE IN JAPAN

テントやタープを固定する為の杭です。

テントやタープを購入すればセットで付いてくるモノですが、安全性を考えるならセットで付いてくるペグは補助的に使うようにした方がいいと思います。ペグの種類も沢山あり使用場所によって使い分ける必要があります。といっても沢山のペグを用意すわけにもいかないので、とりあえず持っていて間違いないペグを載せておきますね。僕も最初はペグなんてどうでもいいだろうと思っていましたが、命を守ってくれる道具だと確信しています。キャンプに関わらず自然を相手にする趣味では自然の楽しさの裏に、恐ろしさというものが絶対にあります。大げさだよぉっと思われるかもしれませんが、僕は子供たちとキャンプを楽しむために万が一に備えることを忘れないようにしています。鍛造ペグ エリッゼステーク 28cm 8本セットは騙されたと思われてもいいので購入を進めます。。砂地以外なら大概の場所で威力を発揮します。最低限、テント・タープそれぞれの四隅に使用すればちょっとやそっとのことでは抜けてしまうことはないでしょう。

ハンマー

エリッゼ(ELLISSE)鍛造 焼入れ ペグハンマー St.Martelo MADE IN JAPAN
エリッゼ(ELLISSE)鍛造 焼入れ ペグハンマー St.Martelo MADE IN JAPAN

ペグを打ち込むとき、抜くときに使用するペグハンマーです。

セットで付いてくるペグを使い続けるという人はこういったハンマーは必要ないでしょう。しかし、上記で紹介したペグを使用する場合は必需品となります。上記でご紹介したペグは基本的にちょっとやそっとでは抜けません。手でグリグリと回しながら引っ張っても中々難しいです。それを抜くにはそれなりのハンマーが必要になってくるというわけです。上記のペグとこのハンマーは村の鍛冶屋というところが作っているエリッゼシリーズですが、僕は個人的に特に信用し愛用しているものなのでご紹介させて頂きました。が、あなたに合った道具を使うことが一番だと思いますので、必ずしも僕が紹介していることが正しいということではないです。勉強しながら楽しみながら徐々に自分スタイルの道具を揃えていってください。

あと、レーザーで好きな文字を印字してくれます。持ってしまうと愛着が湧くので余計に手放せなくなりますよ!

レザーグローブ

ユニフレーム(ユニフレーム) ユニフレーム UNIFLAME キャンプグローブ ロング
ユニフレーム(ユニフレーム) ユニフレーム UNIFLAME キャンプグローブ ロング

レザーグローブです。

キャンプでは火を使うので、あれば安全です。ちょっとした不注意で大やけど、なんてことになりたくない人は使った方がいいですよ。このタイプだと肘くらいまでスッポリ入ってしまうのでかなり高い防御力になります。

キャンプ場で実際にレザーグローブをしている人いもいますが、みんなが使っているかといえばそんなことはないのでご自身の判断で用意してください。ダッチオーブンをやるのであれば持っていた方がいいですね。

ちなみに僕はワークマンで購入したグローブを使ってます。値段は千円くらいですが、特にそれだから困るということもないので安いモノをいくつか使ってみて、気に入ったものを使っていけばよろしいのでは?と思います。

テーブル

コールマン テーブル ナチュラルウッドロールテーブル110
コールマン テーブル ナチュラルウッドロールテーブル110

テーブルは無いと困りますが、色んなタイプがあるのでAmazonや楽天、ナチュラムとかで探してみてください。荷物自体を少なくしたのであれば、テーブルとチェアーがセットになったモノもコンパクトに持ち運べるので便利かと思います。

僕はこちらのコールマンテーブルを使用していますが、色がもっと濃いタイプ(こげ茶)で、とても気に入っています。これに似たタイプのアルミテーブルなんかも1万円もしないモノがあるので、そいったモノにテーブルクロスを敷いてもお洒落な演出はできますよ。

値段と質はイコールって感覚を持っていた方が無難だと思いますが、色んな楽しみ方があるので工夫してみるのもいいですね。

チェアー

ADIRONDACK(アディロンダック) AD キャンパーズチェア
ADIRONDACK(アディロンダック) AD キャンパーズチェア

アディロンダック(ADIRONDACK) AD キャンパーズチェア
iconこちらはハイバックチェアーと言われるタイプです。チェアーも色々とあり、購入するテーブルの高さに合ったものでないと疲れますので気を付けましょうね。チェアーは数日のキャンプを通して使用時間が長いものなので、自分なりにシックリくるモノを選べると快適なキャンプが出来るのでは?と思います。店舗で実際に座り心地を確かめることが出来れば良いと思います。そうもいかない人は商品レビューをいくつも確認した方が自分の相棒となるチェアーに出会える確率はアップしますね。

たかが椅子されど椅子だなぁって思ったのは僕も実際にショップなどで実際に座り比べて初めてわかりましたねぇ。次に僕が狙ってるのはコールマンのコンフォートマスター(R)キャンバススリングチェアです。かなりヤバい座り心地だったので絶対に手にいれたいんですが、一脚1万6千円位なんで。。今は妄想だけに留めておくことにします。。

選ぶアイテムによってキャンプの全体的なスタイルが自然と決まってくるのでセッティングなどを想像して購入しましょう。高いテーブルに低いチェアーでは不便ですからね。その逆も同じことですよ。

グリル

ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル
ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル

ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル
iconグリルとしても焚き火台としても活用できるロースタイルのグリルです。

このユニフレームのファイアグリルは下の記事でも取り上げているのでそちらも参考にしていただければと思います。

ロースタイルでグリルを一つ買うとすればこのファイアグリル一択といってもいいほどだと思っています。Amazon・ナチュラムでも超高レビュー商品で、これからも愛され続けていく商品だと思います。

僕も二つ持っていますが、非の打ちどころがなく、コスパも最高です。これは持っていて損はないですね。

キャンプ入門 BBQグリル買うならこれでしょっ!

まとめ

今回はキャンプをするうえで必要なモノをご紹介させて頂きましたが、実はまだまだあるので3記事くらいに分割させて頂きますね。

キャンプに必要なモノって結構ありまあすねぇ。。まだpart 1 ですからねぇ。。先が長いっス。。

で、ここまで揃えるにもお金も掛かりますねぇ。。僕も色々と揃えてきましたが、決して安い買いものだとは思いませんよね。だからこそ、安いもので揃えるのか?高くても長く使い続けれるものを揃えるか?をよく考えてから購入するようにしましょう。何事も経験してみないとわからないので失敗もありますが、色々と妄想して楽しんでみましょう。

とりあえずpart 1ということでここまでご紹介させて頂きましたが、どうでしたか?なるべく分かり易いように説明を入れているつもりですが、分かりにくかったらご免なさい。。そんな時は、「お前の記事は分かりづれぇんだよっ!」でいいのでコメントくださいネ!

テント・タープの種類を簡単に知っておきましょう!

初めてのキャンプ 1テントの種類

初めてのキャンプ 2タープの種類

僕の書いた記事がお役に立てれば幸いです。

COMMENT FORM

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK